ホーム  >  年収が少ない



   住宅ローンの融資金額を決定する際には
  年収負担率(税込み年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)
  1つの基準になります。
  そして、その負担率は25%から30%と言われています。

   計算方法は、年間の返済額÷年収×100です
   例えば年収が300万の場合 完済までを35年として
   
   年間75万円(年収300万×25%)      年間90万円(年収300万×30%)
   ひと月 6万2500円の支払い。        ひと月 7万5000円の支払い
   融資可能金額 2600万円           融資可能金額 3150万円
 
  ただし、ここに金利がはいるので、実際に融資で出てくる金額は少ないものになります。
  おおよそ、2000万円くらいだと思っておけば間違いがないでしょう。
  
  この金額だと少ないですか?               
  
  実は、他にも住宅ローン融資金額が増やせる方法があるんです。
  
   収入合算、連帯債務、連帯保証
  
  ご相談ください!きちんとご説明いたします!
  





   

 



   
   
   

   

ページトップへ