ホーム  >  自営業

自営業の方は、
  一般的な会社員より住宅ローンの審査の傾向は、
やや厳しい傾向にあります。
  これは一言でいうと安定性ということになります。
  “自営業が安定していない”ということではなく、
  自営業(個人事業主)は、全て自己責任で収入を得ているという前提があるので
  銀行融資の審査はより厳しいのです。

  これは“自営業の収入が少ないから”ということではなく、
  まさに安定性を重視したということが大きいのです。

   例えば
    自営業で一年間の収入が1000万円あったとしても
    銀行融資を申し込んだら融資が落ちたというケースが珍しくありません。

    しかし、
    一年間の収入が200万円しかない自営業の方が
    銀行融資審査を通るケースもあります。


自営業の方でも住宅ローンを組むことができます。
是非ご相談ください。

ページトップへ