ホーム  >  自己資金が少ない


   
  住宅ローンを組むために必要な自己資金は、
  住宅購入費の2割は必要だとされています。
  
  実際、金額は異なりますが、
  平均2~3割の自己資金を用意している人が多いです。
  
  ただし!
  多いというだけで全ての人が自己資金をもっているわけではないのが現状。

  多くの金融機関では100%融資も取り扱ってますし、
  たとえ住宅取得資金のまでが融資額の上限だとしても、
  残り割の為の住宅ローンもあり併せて借りることも可能です。
  
    
    


  少しはご安心していただけましたか?
  ぜひ、ご相談ください。
 
 住宅ローンをうけるにあたっての心配事や
  色々なお話聞かせてください。

                                        

 

ページトップへ